獣医の仕事を辞めたい…よくある3つの理由とその対処法

仕事, 辞めたい, 獣医
動物病院で働く臨床獣医師は、最初の2〜3年以内に辞める人が意外と多い。
早い人は1年も経たないうちに辞めていく。
しかも、大学時代に優等生タイプだったような人に限って、意外とすぐに辞めてしまったりします。
 
獣医を辞めたいと思っているのは、あなただけではありません。
人それぞれ理由は違うとはいえ、大部分は次の3つの理由に分類されるのではないでしょうか。
獣医を辞めたい理由別に、私なりの意見をお話してみます。

スポンサーリンク

1.仕事ができなくてツラいから辞めたい

獣医になったけれど、自分には技術が足りず、動物を助けられない・・・
動物の命を助けたくて獣医になったのに、飼い主さんの対応に振り回されている・・・
などなど。
 
自分が思い描いていた獣医師としての仕事と現実との間にギャップがあると、
辞めたいと感じる人もいるでしょう。
 
獣医師の仕事を最初から完璧にできる人なんていません。
大学で勉強してきたことと、実際の現場で要求される仕事はまた別物。
同期や先輩など他人と比べて、自分の頼りなさに自信を失うこともあるかもしれませんが、
特に最初の2~3年はどんどん成長していく時期。
今できなくても、必ずできるようになると信じて大丈夫です。
 

理想と現実とのギャップに苦しんでいるなら、少し割り切った考え方を持つことも必要かもしれません。

私も、臨床獣医師をやってみて気づいたことがたくさんありました。
獣医はサービス業だし、飼い主さんにお金を払ってもらうことで成り立つビジネスです。
「動物を助けたい」という思いだけではやっていけません。
どうしても違和感があるなら、シェルターや里親活動などのボランティアに参加してみるのもいいかも。
お金が関係しないところで獣医師として活動してみると、普段の獣医師の仕事への考え方が変わるかもしれません。

2.仕事が激務すぎて辞めたい

毎日、深夜帰りが続いている・・・昼ごはんを食べる時間もなく、体力的にもう限界だ・・・
こんなに毎日一生懸命働いているのに、給料が安すぎる・・・
などなど。
 
働き方のスタイルに不満を感じている人も多いでしょう。
無理をして働きすぎていると、体を壊してしまうかも。
こういう場合、今の病院を辞めて、他の病院に移ってみるといいかもしれません。
 
例えば、地域に根差したアットホームな病院なら、マイペースに働けるかもしれません。
また、企業展開しているような動物病院なら、残業代や社会保障など、待遇が良くなるかも。
動物病院の数だけ、違う環境で働けるチャンスがあると思います。
自分に合った病院が見つかるまで、病院探しをしてみてはいかがでしょうか?
 
しかし、動物病院での仕事は立ち仕事、力仕事です。
本当にしんどくなってしまったり、給与待遇面で辞めたいと思うなら、
公務員や一般企業で働くことを視野にいれて、転職してみるのも一つです。

3.職場の人間関係が嫌で辞めたい 

意地悪なスタッフがいる・・・
先輩や院長と気が合わず、病院の方針についていけない・・・
などなど。
 
これは獣医に限らず、どんな職場でもあり得る話ですね。
 
こんな時は、病院を辞めてしまえばいいと思います!
だって、動物病院は他にもたくさんあるから。
 
普通の会社なら、なかなかすぐに辞められないと思うけど、獣医の場合、資格さえあればどこでも働けます。
あまりにも頻繁に病院を転々としていると、あなた自信の人格に問題があるのではと疑われる心配もありますが、
嫌な人たちと毎日顔を合わせて長時間働くのを我慢するぐらいなら、他の病院を見てみてもいいのではないでしょうか。
 
少人数の病院よりも、スタッフの人数がある程度多い病院の方が、
合わないスタッフが一人くらいいたとしても、他に逃げ場があって良いかもしれません。 

獣医を辞めたいと思ったら・・・

動物病院を辞めて3年が経とうとしていますが、こんな私も獣医に戻りたくて仕方がない時期がありました。
確かにキツくて、未来がないと思って辞めた獣医だったけど、
毎日いろんな飼い主さんや動物たちに会えたのが楽しかったからです。

オフィスワークの会社員になって、給料が良くなったり、規則的な生活が送れるようになって良いこともあったけど、
獣医を辞めてからの方が、獣医のやりがいを改めて考えさせられました。

だから、獣医を辞めたいと思っているなら、辞めたい理由を再確認した方がよいと思います。

辞めたい理由を洗い出して、病院さえ変われば解決しそうなことであれば、獣医は辞めずに病院を変えればいいです。
たくさん動物病院はありますから。

辞めたい理由がどうしようもないことなら、獣医を辞めればいいです。
転職なんて、なんとかなります。私でも転職できたのだから。

それで、やっぱり獣医に戻りたいと思ったら、また獣医に戻ればいいと思います。

私は一大決心で転職したけれど、いざ転職してみると、結構気軽な考えを持てました。
獣医師の資格があれば、どこかできっと仕事は見つかると思うので、悩みすぎずに一度病院を辞めてみるといいかもしれません。

スポンサーリンク

仕事, 辞めたい, 獣医

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

獣医師として動物病院で3年間勤務後、転職して会社員に。 アラサー猫好き女子です。 獣医を辞めても、やっぱり動物は大好き! 経験を活かして、動物を愛する飼い主さんや獣医の卵、迷える獣医さんのお困りを解決できるようなブログを目指しています。