ハムスターの動物病院の料金はいくら?病気や怪我の治療費用を紹介!

ハムスターの治療費

こんにちは。元獣医師のにぼしです。

小さな家族の一員であるハムスターが体調を崩してしまった…

そんなとき、飼い主さんとしては、動物病院を受診しようかと考えますよね。

でも、同時に心配になるのが、料金のことではないでしょうか?

いくらくらい費用が必要になるのか、慣れないことだからこそ不安になりますよね。

そこでこの記事では、ハムスターを動物病院に連れて行った場合の料金、治療費の相場をご紹介していきます。

スポンサーリンク

ハムスターの診察・治療にかかる費用

基本的に、動物の医療費は人間のような公的な保険制度がなく、それぞれの動物病院で自由に料金設定しています。

そのため、治療費は動物病院によってバラツキがありますが、料金の内訳は大きく分けて次の3つ。

  • 診察料
  • 検査・処置料
  • 薬代

実際に私が働いていた動物病院(エキゾチック専門病院ではありません)の例や、ネット上の情報などから、それぞれの料金の相場を調べてみました。

実際はハムスターの状態や受診する動物病院によって違いますので、あくまでも参考程度と考えてください。

診察料

Tarquin on his vet visit

  • 初診の場合:2,000円前後
  • 再診の場合:1,000円前後

動物病院に行くとまず最初に、獣医さんがあなたにハムちゃんについての質問をしたり、身体検査など全身の状態を確認していきます。

こうして病状を判断して、必要な検査や治療について相談していくんですね。

動物病院を受診したときに、最低限必要になるのがこの診察料です。

夜間救急で受診する場合は、これに加えて深夜特別料金として5,000円~10,000円程度かかることがあります。

検査・処置などの料金

Dr. VET points out the small stone in an X ray - Posie swallowed, West Olympia Animal Hospital,  West Olympia, Washington, USA

どんな検査や処置が必要になるかは、あなたのハムちゃんの状態によって異なります。

例えば、骨折が疑われる場合は、レントゲン検査や怪我の処置をすることになったり、下痢の場合は糞便検査などを行うのが一般的です。

検査

  • 糞便検査:1,000〜2,000円
  • 尿検査:1,000〜2,000円
  • 皮膚検査:1,000〜2,000円
  • 眼検査:1,000円〜2,000円
  • レントゲン検査:3,000〜10,000円(撮影枚数によって異なる)
  • 超音波検査:3,000〜6,000円

処置・治療など

  • 注射(皮下):1,500〜2,500円
  • 点滴(皮下):2,000〜3,000円
  • 爪切り:500円前後
  • 歯切り:1,000〜2,000円
  • 怪我や傷の手当:1,000〜3,000円

手術・入院など

  • 手術(麻酔込み):10,000円前後〜
  • 入院費(部屋代・治療費込み):3,000〜10,000円/日

手術や入院が必要なレベルになってくると、病状によって費用がかなり変わってきます。

説明もないまま、手術をしたり入院させるような獣医さんはいないはずなので、心配なことは事前に遠慮なく聞いておきましょう。

薬代

meds

  • 処方料:500〜1,000円
  • 飲み薬:100〜300円/日
  • 塗り薬:1,000円〜2,000円
  • 点眼薬:800円〜1,500円

お薬が出る場合は、最後に受け取って診察終了です。

ハムスターの症状別!治療費の目安はいくら?

Puchito 2

具体的に、こんな症状の場合は動物病院でどんな検査をするのか、治療費はいくらくらいになるか、シュミレーションしてみますね。

いくつか代表的な症状別に、初めて受診した場合の例として紹介します。

健康診断

  • 料金の目安:2,000円程度

基本的な健康診断であれば、必要な料金は診察料のみのところがほとんど。

獣医師が飼育環境について質問したり、体重、眼、歯、全身状態など一般的な身体チェックを行います。

身体チェックで気になる点が見つかった場合は、相談の上、検査などを行うこともあります。

眼や皮膚の症状など

  • 料金の目安:4,000~6,000円

診察料の他に、眼や皮膚の検査を行います。

検査は1種類だけではなく、2~3種類行うことも。

検査の結果によって、目薬や飲み薬などが処方され、自宅でお薬を続けながら経過観察していきます。

下痢の場合

  • 料金の目安:4,000~8,000円

診察料の他に、一般的には原因を調べるための糞便検査を行います。

下痢で脱水傾向があったり、少し元気がない時などは、治療として皮下点滴や注射を同時に行うことも多いです。

1週間分程度の飲み薬を処方されて自宅で経過観察となります。

怪我や骨折の場合

擦り傷や咬傷などで軽症の場合は、傷口の消毒や手当を行い、自宅で飲み薬を続けながら経過観察していきます。(料金の目安:3,000~5,000円

ケージに足を挟むなど、重症化していたり骨折が疑われる場合は、傷の手当てだけでなく、レントゲン検査で骨の状態を確認することも。

手術、ギプス、自然治癒を待つなど、どんな治療を選択するかによって費用は変わりますが、手術になると数万円、ギプスや自然治癒の場合でも、細目な通院で経過確認が必要になります(経過チェックの通院1回:2,000円~)。

元気・食欲がない

  • 料金の目安:3,000円~

すみません、まず診察を受けてみないと何とも言えないところです。

それらしい原因が見つかって治療法が分かることもありますが、原因がはっきりと分からない場合でも、対症療法として点滴を行ったり、ビタミン剤などお薬の反応を見ることもあります。

ハムスターの治療費まとめ

Moreen Grossbard

ハムスターは1,000円程度で購入できてしまうだけに、病気や怪我で動物病院を受診するのをためらう飼い主さんもいます。

でも、この記事を読んでくれているあなたは、きっとハムちゃんのツラさや苦しさを何とかしてあげたいと思ってくれてますよね。

悩んでいるうちに、小さなハムスターはどんどん弱ってしまうかもしれません。

なるべく早めに動物病院を受診して、獣医さんに相談してみましょう。

ちょっと気を使うかもしれませんが、気になる料金のことも獣医さんに確認していいんですよ。

嫌がる獣医師はいないはずです。(少なくとも私は全然嫌じゃありませんでした。)

あなたの大切なハムちゃんですから、検査や治療についてもよく相談して、納得して治療を受けられると理想的ですね!

スポンサーリンク

ハムスターの治療費

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

獣医師として動物病院で3年間勤務後、転職して会社員に。 アラサー猫好き女子です。 獣医を辞めても、やっぱり動物は大好き! 経験を活かして、動物を愛する飼い主さんや獣医の卵、迷える獣医さんのお困りを解決できるようなブログを目指しています。