獣医学生におすすめしたいアルバイト5選!

獣医, 学生, アルバイト

大学生になったらやっぱりアルバイトってやってみたいですよね?

大学以外の友達ができたり、バイト代で好きなものを買ったりと、夢が膨らみませんか?

獣医学部の学生だって、そう思うのは同じはず!
しかし、獣医学部は勉強が大変だからアルバイトはできないんじゃ…という不安をよく耳にします。

確かに獣医学部の勉強量は多いですが、勉強とアルバイトの両立は可能です!

この記事では、私の個人的見解で選んだ、獣医学生にオススメしたいアルバイトを紹介します。

獣医学生ならではのアルバイトや、将来、動物病院で臨床獣医師として働く時に役立つかもしれないアルバイトも紹介していますので、アルバイト選びの参考にどうぞ。

スポンサーリンク

1.塾講師・家庭教師

大学受験で頑張ったことをそのまま活かせるバイト。
獣医学生をはじめ、医学部など難関大学に合格した大学生の間では、時給も高く、定番のアルバイトとも言えます。

また、人に勉強をわかりやすく教えることは、飼い主さんにペットの病状をわかりやすく伝えることにも通じており、臨床獣医師として働く上でも経験が役立ちます。

どちらも短時間でも働けるバイトなので、大学の試験期間中や実験で多忙な時期でも、勉強とバイトを両立させやすいのもポイント!

2.居酒屋

こちらも大学生のアルバイトの定番ですね。

居酒屋バイトでは、元気に接客したり、テキパキと仕事をこなすスキルが身に付けられます。
意外かもしれませんが、これはまさに臨床獣医師に求めらる能力と言っても過言ではありません!
獣医師にとって、飼い主さんへの対応はかなり重要。
居酒屋に代表されるような接客業の経験があると、臨床獣医師の仕事に役立ちますよ。

また、居酒屋は夜遅い時間まで働けるので、実習や実験など授業が終わるのが遅くなりがちな獣医学科高学年でも、アルバイトの時間を確保することができます。

3.リゾートバイト

アルバイトしながら旅行気分も味わえるのがリゾートバイトの醍醐味!
夏休みや春休みなどの長期休暇を利用して、海やスキー場などで泊まり込みで働くお仕事です。

実は私もスキー場と温泉旅館でのリゾートバイト経験者なのですが、個人的には一番オススメしたいアルバイトです。
1週間程度の超短期から、数ヶ月におよぶ長期まで、探してみると、いろいろなバイト求人がありますよ。

オススメする理由は、獣医師になると長期休暇はほとんど取れないから。
夏休みや年末年始も、一般企業のようにまるっとお休みとはいきません。
旅行に行くなら、大学生のうちに思う存分出かけましょう!

4.動物病院

獣医学生を対象に、病院のお手伝いを募集している動物病院があります。
まさに獣医学生ならではのアルバイトですね。

お手伝いと言ってもまだ学生ですから、獣医さんと同じ仕事ができるわけではなく、掃除や動物の世話などが中心です。
とは言え、将来動物病院で働きたいなら、現場を学ぶ良い機会になりますね。

申し込めば、動物病院実習にも行けますが、実習の場合は仕事を手伝っても給料は出ません。
給料をもらいながら、現場の勉強ができるというのが一番のメリットでしょう。

5.競馬場

競馬場内の案内・警備や、ゲートチェック、厩舎での馬の様子の記録など、様々なアルバイトができるそう。
馬の目に目薬をさす仕事があると耳にしたこともあります。

馬好きにはたまらない!
また、JRA獣医師を目指すなら、コネを作る大チャンス!のアルバイト!

レースが開催される土日が全てアルバイトで潰れてしまうのが難点ですが、貴重な経験ができることは間違いありません。

競馬場の近くの獣医学部生や、馬術部の部員などが先輩の紹介などで働いていることが多く、獣医学生ならではのアルバイトです。

獣医学生のアルバイト事情まとめ

獣医学生も普通にアルバイトはできます。
私の大学生時代も、飲食店をはじめ、みんな何かしらバイトしてました。
研究が忙しくなる5〜6年生や、国家試験前になるとさすがにバイトを辞める人が増えますが、シフトさえ調整すれば勉強とアルバイトは両立可能です。

勉強ばかりではなく、アルバイトでいろいろ社会勉強しておかないと、獣医師になってからは限られた世界しか経験できず、世間知らずになってしまうかも。

獣医学生のうちに、いろんな経験をしてみることをオススメします!

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

獣医師として動物病院で3年間勤務後、転職して会社員に。 アラサー猫好き女子です。 獣医を辞めても、やっぱり動物は大好き! 経験を活かして、動物を愛する飼い主さんや獣医の卵、迷える獣医さんのお困りを解決できるようなブログを目指しています。